[院長のプロフィール] 〔診療案内〕 〔バス・自家用車でのアクセス〕 〔地図〕 〔院内紹介〕 〔関連リンク〕  

 

神経内科とは?

今月のひとこと (12月)

 カレンダーもあと1枚で、新年ですね。

 東京はもう初雪が降ったそうです。

 皆さん10月はどんなふうだったでしょうか?

 国内では地震が熊本、鳥取、福島と続き、ことに最後のは津波を伴っていたという事で、

あの東日本震災の恐怖を思い出しました。東海地方はこの間小さいのが一つあっただけで、

東海大地震はまだですが、何もないという事が最も恐ろしいそうで、地震が来て急にあれ

これのものが無くなってしまうというのは恐怖です。ここまでやっておけば安心できると

いう線があれば、いいのですが。建物をしっかりしたものにしておくという点は必要なの

ですが、建てた時に充分のものが建てられていたのだろうかという不安はあります。


 また医者として、あのメチャクチャの中で何ができるのだろうかと考えさせられます。

少なくとも、カルテが無くなればどう治療していいのかわかりません。今まではこの一か月

の動向を見ていれば、分かったのですが。


 糖尿病、高血圧、脳卒中後遺症など一日薬を飲まない場合でも恐ろしい病気が幾つもあり

ます。


 市民病院の廊下にも、「かかりつけ医を持ちましょう」という掲示が出ています。

 この頃、今日は寒いね、と言われることが多くなってきました。それだけ年も取ったので

しょうか。小学生のころは30cmも雪が積もって、それでも雪の球を作って投げたもので

すが。今はそんなことをすれば脳の血管が詰まるか、切れるか、恐ろしくてそんなことは

できません。今はいいですよね。エアコンの部屋にいて眺めるだけですから。


 すべての人が動脈は硬化していくわけですから。これも地震と同じように恐ろしいですね。

 また若くても、突然逝ってしまうという事も多く、恐ろしいです。年を取って

「いつ行ってもいいよ」等という方も多くありますが、そういう人程生に執着を持っている

という事も聞きます。


 来年も天皇と同じくらいに長生きしましょう。

 来年もよろしくおねがいします。

神経内科の主な病気
3.マリーゴールド
1997年
7月号vol.21

外来担当医表

  診療時間    月    火    水    木    金    土
8:30〜12:00 小野田嶺雄
小野田 覚
小野田嶺雄
小野田 覚

小野田 覚

小野田 覚
小野田嶺雄
小野田 覚
小野田嶺雄
小野田 覚
16:30〜18:30 小野田 覚 小野田 覚 小野田 覚 小野田 覚
当院紹介の記事
田峰観音 (谷高山高勝寺) 縁起 沿革

管理者 院長 小野田 嶺雄

2016年11月30日 更新

頭の痛み
ものわすれ

しびれ
めまい
かってに手足や体が動いて
しまう、ふるえ(不随意運動)
うまく力がはいらない(脱力)
歩きにくい、ふらつき、つっぱり
むせ

はなしにくい、ろれつがまわらない
ひきつけ、けいれん
ものが二重にみえる(複視)
意識障害

糖尿病
頚椎症
腰の痛い時
頭痛
脳卒中 脳梗塞
脳出血

【TOPへ】

今月のひとことバックナンバー
花のページ(バックナンバー)
2.とよはしっこ
1991年8月号

メール

神経内科のよく見られる症状

 住  所   440-0033豊橋市東岩田3−1−1
 電話番号  0532−63−8822
 F A X  0532−62−9900
 E‐mail  dr-onoda@mx3.tees.ne.jp
 診療科目  内科 神経内科 循環器科 消化器科        
1.国際グラフ
1989年秀光社
健康だより
院内ギャラリー
随筆えっせい