[院長のプロフィール] 〔診療案内〕 〔バス・自家用車でのアクセス〕 〔地図〕 〔院内紹介〕 〔関連リンク〕  

 

神経内科とは?

今月のひとこと (8月)

神経内科の主な病気

今年も変な入梅だったですね。通常梅雨の始めは湿度だけが高くて冷やっこ
く、中頃からだんだんムシムシ度が高くなって大雨が降って上がるというもの
でしたが。今年はなかなか熱くならず雨が降らんなと思っていたら7月中旬に
は東海地方は上がってしまったと。こんな様子ではダムに水はたまらないでし
ょう。それから関東が梅雨明けするまでに1〜2週間かかってしまいました。
しかも大雨無しです。雷雨の情報もききません。


 そのかわりと言っては何ですが北海道で大雨だそうです。7月中に降るべき
水が1日で降ってしまうような豪雨らしいです。床上浸水の場面もありました。
これも世界が高温のなってきたせいなんでしょうね。

世界が高温になってくると熱帯の虫などが北上してきてボク達の考えもつか
ない病気が流行るようで、困ります。


 皆さんは急に気温が上がってこれから大変でしょう。こういう時には水出し
お茶を用意しておいて氷の浮いている位で一日中飲むとよいらしいですよ。
先日NHKでやっていたのでそれ以来私もやっています。ただお茶を入れて
置いて熱い湯を注ぐ、普通のお茶には、時間では負けますけど。


 作り方は水をやかんに一杯いれて、そこに氷をたっぷりいれ、茶葉を入れる。
30〜40分したらお茶が出てきます。緑茶独特にうまみ成分であるアミノ酸
「テアニン」が出てきます。そのお茶をペットボトルに入れて置いておくの
です。また同じことをして2煎目として出しても結構です。これだけで1時間
以上はかかります。朝暇な人向けですよね。


 3煎目はお茶をそのままに湯を注ぎます。そうすると普通のお茶が出来ます。
この中には「カテキン」が入っています。このお茶は少し渋く、たくさん飲む
にはよろしくありません。

氷水出しをするとテアニンは出てきますが、カテキンはほどんど出ません。
カテキンの苦みがないために、氷水出しの方がうまみがより強く感じられると
いうわけなんです。

また水出しの場合はカフェインがほとんど出てこないので、妊婦さんや小さ
なお子さん、授乳中のママでも安心して飲めるんだそうです。

では健康成分はないの?というと「エピガロカテキン」という新健康成分が
出ているということがわかりました。エピガロカテキンを摂取すると体内の免疫
細胞「マクロファージ」がとても活発になります。つまり感染症などの病気に
かかりにくくなるんです。


 以上はためしてガッテンでお話しされていました。

 熱中症予防にもいいですよ。

 熊本地震にも驚いて見えると思いますが、安全そうに見えるところでもいったん
ことが起きれば大変ですよね。


 可能性の高い地震に最も近い御前崎の原発はいけませんよね。

3.マリーゴールド
1997年
7月号vol.21

2016年7月30日 更新

外来担当医表

  診療時間    月    火    水    木    金    土
8:30〜12:00 小野田嶺雄
小野田 覚
小野田嶺雄
小野田 覚

小野田 覚

小野田 覚
小野田嶺雄
小野田 覚
小野田嶺雄
小野田 覚
16:30〜18:30 小野田 覚 小野田 覚 小野田 覚 小野田 覚
当院紹介の記事
田峰観音 (谷高山高勝寺) 縁起 沿革

管理者 院長 小野田 嶺雄

【TOPへ】

頭の痛み
ものわすれ

しびれ
めまい
かってに手足や体が動いて
しまう、ふるえ(不随意運動)
うまく力がはいらない(脱力)
歩きにくい、ふらつき、つっぱり
むせ

はなしにくい、ろれつがまわらない
ひきつけ、けいれん
ものが二重にみえる(複視)
意識障害

糖尿病
頚椎症
腰の痛い時
頭痛
脳卒中 脳梗塞
脳出血

今月のひとことバックナンバー
花のページ(バックナンバー)
2.とよはしっこ
1991年8月号

メール

神経内科のよく見られる症状

 住  所   440-0033豊橋市東岩田3−1−1
 電話番号  0532−63−8822
 F A X  0532−62−9900
 E‐mail  dr-onoda@mx3.tees.ne.jp
 診療科目  内科 神経内科 循環器科 消化器科        
1.国際グラフ
1989年秀光社
健康だより
院内ギャラリー
随筆えっせい