昨年は4月2日から春休みをもらって四国松山へ行ってきました。ところが桜が2分咲き、

ちらほらとしか咲いていませんでした。今年もホテルを取る1カ月前頃の気候が、寒くて寒く

て、今年は4月8日過ぎ頃が満開になるのじゃないかな?とネットで言っていましたが、念の

ため少し早くしました。ところが、この頃の暑さ!どういう事でしょう。岩田運動公園の桜も

盛んに散っているではありませんか。ちょっとがっかりです。



 満開の桜を見れるのも、稀なはずです。ただ、私は薄墨桜、神代桜、滝桜の3名木や吉野の桜

すべて満開でしたので、いままでは誠に運が良かったと言えます。



 もうひとつ この頃テレビで報道されていますが、運転者に意識が無く運転して事故を起こ

していたことがたびたびあるそうで、先日の対向車の車載ドライブレコーダーに撮影されたバス

の事故。道路の左の壁にぶつかって反動で右の山にぶつかったという物。運転手が意識が無いの

がわかったそうです。居眠り運転と画像上どう違うのかわかりません。



 どういう人がてんかんかという事は脳波を見ればわかります。脳波をとれる病院はたくさんあ

り、脳波をとる技師は大勢います。脳波の機械もたくさんあるでしょう。ただ脳波を読める医者

が少ないのです。私が大学時代に全体で30人はいたでしょうか。



 一つには高齢者てんかんというのがあって、脳に傷があれば後にてんかんを起こす可能性が

あるのですが、脳に傷がついたのかどうか、よく判らないというのが現状です。高齢者になれば

血管障害がおこりそれが原因になると考えられますが、若い人だってその危険性は大いにありま

す。これもてんかんの患者が運転することは危ないよと知っているかどうかが問題です。

てんかんは子供じゃなくとも脳卒中、脳腫瘍などを起こせば起こってきます。だれでもが、

てんかんになる可能性があるのです。



 高齢者だって運転すれば危ないということはわかります。が、この世の中、車が無ければ

都合が悪い事も確かです。最近は免許返上がブームになっているようですが、あまり

うれしい事ではありません。若い人らは

「行きたいところがあればいつでも僕らが運転してって上げるから」

等というのですが、その言葉はおおむね信頼できません。

息子や嫁も仕事を持っています。思うほど暇ではありません。

 幸いにいつも連れて行ってくれるとしても、気兼ねはしてしまう物です。

 みなさん、そのような無責任な事は言わないようにしましょうね。

[院長のプロフィール] 〔診療案内〕 〔バス・自家用車でのアクセス〕 〔地図〕 〔院内紹介〕 〔関連リンク〕  

頭の痛み
ものわすれ

しびれ
めまい
かってに手足や体が動いて
しまう、ふるえ(不随意運動)
うまく力がはいらない(脱力)
歩きにくい、ふらつき、つっぱり
むせ

はなしにくい、ろれつがまわらない
ひきつけ、けいれん
ものが二重にみえる(複視)
意識障害

糖尿病
頚椎症
腰の痛い時
頭痛
脳卒中 脳梗塞
脳出血

今月のひとこと (4月)

 

神経内科とは?
神経内科の主な病気
3.マリーゴールド
1997年
7月号vol.21

管理者 院長 小野田 嶺雄

メール

【TOPへ】

田峰観音(谷高山高勝寺)縁起 沿革
花のページ(バックナンバー)
今月のひとことバックナンバー

当院紹介の記事

※神経内科へ受診をご希望の患者様は、月・火・金・土の午前中にお越しください。

  診療時間    月    火    水    木    金    土
8:30〜12:00 小野田嶺雄
小野田 覚
小野田嶺雄
小野田 覚

小野田 覚

小野田 覚
小野田嶺雄
小野田 覚
小野田嶺雄
小野田 覚
16:30〜18:30 小野田 覚 小野田 覚 小野田 覚 小野田 覚
 住  所   440-0033豊橋市東岩田3−1−1
 電話番号  0532−63−8822
 F A X  0532−62−9900
 E‐mail  dr-onoda@mx3.tees.ne.jp
 診療科目  内科 神経内科 循環器科 消化器科        

2018年3月30日 更新

2.とよはしっこ
1991年8月号
健康だより
院内ギャラリー
随筆えっせい

神経内科のよく見られる症状

1.国際グラフ
1989年秀光社

外来担当医表