[院長のプロフィール] 〔診療案内〕 〔バス・自家用車でのアクセス〕 〔地図〕 〔院内紹介〕 〔関連リンク〕  

今月のひとこと (11月)

寒く始まったこの秋も、台風が毎週来て何かおかしい感じがしてきます。


 そろそろモミジの季節なのですが、いつもの年より早いのでしょうか?遅いのでしょうか?


 近くの人に聞いて見ても、10月20日頃だという人もおり、11月20日ごろだという人

もあります。終わってみると結局いつも通りだったなあというのが感想の様ですが。遠くへ

紅葉狩りに行く人は十分考えて、行ってらっしゃい。私は北茨城の袋田の滝という所の紅葉を

見ようと思っています。そのため、私の診療は11月20日、21日と連続でお休みをいただ

きます。その間副院長が診療しますので差支えは無いように思います。よろしくお願いします。


 ところで10月29日に名古屋で名大の同級会がありました。昭和47年卒業ですので45

年目という事になります。私は毎回は参加しないのですが、今年は古希の祝いというのだった

ようなので参加しました。100人いた内の45人が参加したようです。



 学生時代の顔はよく覚えているのですが、今の顔は老化もあるのでしょうが、何か偉そうで、

私としては恐ろしくて言葉も交わせない程でした。考えて見れば、教授や、病院長を済ませて

きた人たちが多く無理からぬことと思います。自分を見ればいつもと変わらないのですが。



 古希も祝ってくれる人がいるという事はありがたいですね。

 皆さん、インフルエンザのワクチンはお済みでしょうか?。今年はいつもよりワクチンの製造

が少なかったようで、少し遅れるとワクチンが無いという可能性もありますよ。

今月のひとこと(バックナンバー)

 

神経内科とは?
神経内科の主な病気
3.マリーゴールド
1997年
7月号vol.21
花のページ(バックナンバー)
当院紹介の記事

※神経内科へ受診をご希望の患者様は、月・火・金・土の午前中にお越しください。

田峰観音 (谷高山高勝寺) 縁起 沿革
  診療時間    月    火    水    木    金    土
8:30〜12:00 小野田嶺雄
小野田 覚
小野田嶺雄
小野田 覚

小野田 覚

小野田 覚
小野田嶺雄
小野田 覚
小野田嶺雄
小野田 覚
16:30〜18:30 小野田 覚 小野田 覚 小野田 覚 小野田 覚

管理者 院長 小野田 嶺雄

 住  所   440-0033豊橋市東岩田3−1−1
 電話番号  0532−63−8822
 F A X  0532−62−9900
 E‐mail  dr-onoda@mx3.tees.ne.jp
 診療科目  内科 神経内科 循環器科 消化器科        

2017年10月31日 更新

頭の痛み
ものわすれ

しびれ
めまい
かってに手足や体が動いて
しまう、ふるえ(不随意運動)
うまく力がはいらない(脱力)
歩きにくい、ふらつき、つっぱり
むせ

はなしにくい、ろれつがまわらない
ひきつけ、けいれん
ものが二重にみえる(複視)
意識障害

糖尿病
頚椎症
腰の痛い時
頭痛
脳卒中 脳梗塞
脳出血

2.とよはしっこ
1991年8月号

メール

【TOPへ】

神経内科のよく見られる症状

1.国際グラフ
1989年秀光社
健康だより
院内ギャラリー
随筆えっせい

外来担当医表